ニホンザリガニ飼育繁殖システム    概要 ※ご注意とお願い


ニホンザリガニの飼育や繁殖にご興味を持たれ、当ブログをご来訪下さった皆様へ

なかなか新規記事を書くことが出来ず、いつまでも古い情報のまま放置しておりましたことをお詫び申し上げます。

これまでトップページに据えておりました「ニホンザリガニ飼育繁殖システム    概要 ※ご注意とお願い」の飼育設備は、既に使用しておりません。
2012年秋頃から、「孵化」に焦点を絞った設備に変更しております。

旧設備は、「飼育」のみであれば問題はありませんが「観賞したい」という私の下心が少なからず反映されていたものであったと実感しております。
誰かに見せたいという気持ちもあったと思います。

「観賞」は、「飼育」する動機として大きいものであると思うのですが、「養殖」という本来の目的を達成する上では排除すべき考えであったと反省しております。

また、当ブログの各項目についても、例えば皆様の検索キーワードに頻繁に見られる「ニホンザリガニ 餌」などの情報についても、ブログ形式では過去から現在に至るまでの実験が煩雑に挙げられているため、どれを信用してよいのかわかりずらくなっていることと思われます。

これまで私にとって最大の難関であった腐卵・死卵・落卵への対策が完成したと考えますので、このたびホームページを作成することといたしました。
広告でゴチャゴチャしていて見づらいと思いますが、左サイドバーに「HP」のタブを作りました。
まだほとんど何も書けていない状態ですが、ニホンザリガニ飼育・繁殖についての一定の「答え」を簡潔に載せるつもりです。

本年中には現在抱えている情報を書いてしまいたいとは思っているのですが、なにぶん年齢相応に時間が作れず来年までずれこんでしまうかもしれません。

2014年6月8日追記
2008年から書き溜めてまいりました記事の大部分を非公開といたしました。
試行錯誤の過程をブログ形式で記載してまいりましたが、過去の内容は、既に用いていない飼育法、設備、餌などが多く、これから飼育・繁殖を志す方々に誤解を与えてしまう虞れがあると判断したためです。